ペットオーナーのSNS事情


最近ペット飼育者のSNS利用が増えてきましたね。
特に芸能人の方も多く利用されております。
最近では石田ゆり子さんが猫専用アカウントを開設して話題になりました。最近色々な人と会う時にペット飼育者ってどんなSNSを使うの?うちの子もSNSやりたいんだけど。。と言われます。

今日はそんな疑問に答えたいと思います。

ペットオーナーが集まる場所とは?

正直年齢や性別によってもバラバラですが、やはりインスタグラムが多く集まっています。
ペットの可愛い!は写真や動画で瞬時に共感を生みLIKEを獲得しやすい点がペット飼育者の熱量とマッチしているのではないでしょうか。
ただインスタグラムは、多くの方が利用をしている反面なかなか見てもらいにくいのも事実です。
一眼レフを持ち本気で写真を撮影する方々とどのように差別化していけるかがポイントかもしれません。

中国から新たな波

中国の北京から日本へ突如現れたTikTokはご存知でしょうか?豊富な資金を元に全世界を席巻しております。日本でもCMが流れ始め、若い世代を中心に爆発的に人気が出ております。
最近ではペットアカウントも増えてきましたが、ペットに関してはまだまだこれからといった所でしょうか。学生の方が実家のペットを撮影してUPをするのがまだ主流のようです。
ただこれからどうなるのか注目のサービスの一つである事には代わりありません。

その他のサービスはどうなの?

正直いうと目的によって使うアプリは変わってくると思います。暇つぶしで行うのか?収益を目的として行うのかによって変わります。例えば主婦で本格的に副業としてSNSを行いたい!という場合は、YouTubeで構成をキチンと考えた動画を作る事をオススメします。それをTwitterでリツィートなどして拡散。インスタグラムはもう既に有名な子達が出てきており、今からそこを超えるのはとても難しいです。

ペットオーナーのSNSに関してのまとめ

現時点ではインスタグラムが一番利用されてますが、これから始める方にとっては戦略的に更新しないとなかなかフォロワーは増やせないかもしれません。但し、SNSを実施する目的が友人との間で行いたいなどであれば、非公開機能もあるのでインスタグラムがおススメです。また猫ちゃん飼育者はTwitter利用者が多い傾向にあり、気軽に投稿も出来るのでオススメです。

  • 犬飼育者 → instagram
  • 猫飼育者 → Twitter
  • 時間がある方 → YouTubeとその他SNS

もしSNSに関してご質問があればご連絡下さいませ。


友達にオススメしよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です